MENU

三菱UFJ銀行でPontaポイントが毎月貯まる!対象取引き、ポイント受け取り方について解説

2021年6月1日より、三菱UFJ銀行のメインバンクプラスが改定され、同年6月13日からは取引に応じてPontaポイントが貯まるようになります。

三菱UFJ銀行の口座を持っている方には嬉しいサービス!

今や銀行の金利はすずめの涙より少ないので、金利以上のポイントがもらえるサービスを最大限に活用していきたいところですね。

受け取れるはずのポイントをもらいそびれないようにしましょう。

目次

銀行の取引でPontaポイントが毎月たまるポイントサービス

2021年6月13日から、新たなサービスとして取引きに応じてPontaポイントが貯まるようになりました。

楽天銀行のハッピープログラムや新生銀行の新生ポイントプログラムと同じようなサービスですね。

もらえるポイントは他と比べると多いというものではありませんが、チリも積もればなんとやら。しっかりもらっておきましょう!

Pontaポイントの受け取り方

1.Pontaカードを用意

Pontaポイントを受け取るにはあらかじめPontaカードを発行しPontaWeb会員登録をしておく必要があります。

Pontaカードは全国にある提携社の店舗で無料で発行することができます。Pontaカードを持っていない方はローソンへ行って店員さんにカードをもらいましょう。

そしてPontaWeb会員登録をして手元のPontaカードを連携させましょう。

2.三菱UFJダイレクト登録

もちろん三菱UFJ銀行の口座も必要で、三菱UFJダイレクトを利用している必要があります。

三菱UFJダイレクトについて詳しくは公式ページを参照してください。

三菱UFJ銀行 公式ウェブサイト
三菱UFJダイレクト(インターネットバンキング) | 三菱UFJ銀行 三菱UFJダイレクトは残高照会やお振り込みなどさまざまなお取引がインターネットからご利用いただけます。

3.ポイントサービス申し込み

Pontaカードと三菱UFJダイレクトの登録が揃ったら、ポイントサービスの申し込みをしましょう。

Pontaポイントとの連携は三菱UFJダイレクトのトップページから出来ます。

対象の取引きともらえるポイント

Pontaポイントを受け取るための条件ともらえるポイントは以下となります。

  • 三菱UFJダイレクトログイン【おすすめ】 ・・・ 5ポイント
  • カード等による口座振替【おすすめ】 ・・・ 10ポイント
  • 投信/外貨つみたて自動振替 ・・・ 30ポイント(合計1万円ごと)
  • 運用商品残高50万円以上 ・・・ 50ポイント
  • 住宅ローン利用 ・・・ 50ポイント

新生銀行のポイントプログラムが結構充実しているので、どうしても比べてしまうとだいぶ少ないという印象を持ってしまいますが、取引に応じてポイントがもらえる銀行は多くないので少しもらえるだけでも良いのかなと思っています。

あわせて読みたい
簡単!毎月ポイントが貯まる新生銀行ポイントプログラム!今月のSNSキーワードは? 新生銀行では簡単にdポイントやTポイントをもらうことができるキャンペーンを毎月開催しています。しかも1円もかからず完全無料でポイントがもらえちゃいます。 新生銀...

三菱UFJダイレクトログイン【おすすめ】

毎月1回、三菱UFJダイレクトにログインすることで5ポイントがもらえます。忘れずにログインしましょう。

同じ月に複数回ログインしても、ログインした回数分もらえるわけではなく、もらえるポイントは月に5ポイントです。

カード等による口座振替【おすすめ】

口座振替や三菱UFJデビット、クレジットカードの取引きがあると10ポイントもらえます。

入出金明細に以下の項目がある取引きが対象になります。

  • 口座振替
  • 口座振替1~8
  • 電話
  • 水道
  • 電気
  • ガス
  • 税金
  • 税金1
  • 年金
  • 国年基金
  • 個人年金
  • 保険料
  • 社会保険料
  • 医師会費
  • NHK
  • JCB
  • クレジット
  • 東京カード
  • デビット1~4
  • JD支払

公共料金やクレジットカードの引き落としで達成できますね。

同じ月に複数回の取引があっても、もらえるポイントは10ポイントが上限です。

口座振替が条件なので、他銀行からの振り替えでも達成可能です。

住信SBIネット銀行の「定額自動振込」と「定額自動入金」を組み合わせて毎月の指定日に三菱UFJ銀行の口座へのお金の出し入れをするだけで、毎月自動的に条件を満たすことができます。

住信SBIネット銀行の口座を持っている方はオススメの設定です。

 

投信/外貨つみたて自動振替

投信つみたて(継続購入プラン)と外貨つみたて(外貨貯蓄預金「継続預入プラン」)の利用で、月内に自動振替が行われた金額合計1万円ごとに30ポイントがもらえます。

1万円につき30ポイントということは、単純に0.3%の還元となります。

ポイント上限は300P/月なので、毎月10万円分の投資が上限となります。このキャンペーンで1番多くポイントを獲得できる内容ですので、資金に余裕がある方にはオススメです。

選ぶのであれば、信託報酬が低く(年率0.1%程度が低い目安)購入手数料がかからない商品などが良いかと思います。

リスクを考慮した上で活用していきたいところですね。

2021618日に改訂があり、上限(300P/月)の制限が設けられました。

運用商品残高50万円以上

運用商品残高は、外貨預金、投資信託、公共債、金融商品仲介、MUFGファンドラップの月末合計残高が50万円以上の場合に50ポイントがもらえます。

住宅ローン利用

月末時点で住宅ローンの借入残高がある場合に50ポイントがもらえます。

ポイント加算タイミング

各条件を達成したかどうかは月末に判定され、翌月末にポイントが付与されます。

すぐにポイントが受け取れるわけではないので条件達成したか不安になりますが、気長に待ちましょう。

まとめ

私は毎月ログインと口座振替の2つを狙って毎月15ポイント獲得していきたいと思います。

もらえるポイントとしてはわずかではありますが、こういったサービスは積極的に活用していきたいですね。

今後のサービス拡充を期待しています!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

お得なことが大好き。現金はほとんど使わずキャッシュレス派。お得なキャンペーン情報や節約、貯蓄などについて発信をしています。
新しいモノ好きなので、気になった新商品についても紹介しています。

目次
閉じる